おすすめアプリには本当にサクラがいないの?批判口コミの真相とは?

この記事の所要時間: 427

おすすめ出会アプリにサクラはいない?

トップページの記事にはいくつかおすすめの出会アプリを紹介し、それらの優良アプリにはサクラがいないと書きました。しかしこれは、今まで出会アプリに騙されてきた人にとっては信じがたいことかもしれません。どうせどのアプリでもサクラを使っているに違いない。そのように考える方も多いと思います。

それでは何故、PCMAXやワクワクメールなどには「サクラがいない」と断言できるのでしょうか。それは、プロフィールを適当に設定したときの女性らの反応が、悪質アプリでそうしたときとまったく違うからです。

たとえば、それらの優良アプリに「あああ」という名前で登録したとしましょう。ここは変な名前であればなんでも構いません。「おちんちん」でも「あかさたな」でも、適当にプロフィールを作成したことがわかるような名前にします。また、年齢や身長、体重などのすべての情報を非公開にしましょう。そうして、しばらくアプリを放置してみると、どうでしょうか。おそらく誰からもメールが届かないと思います。

なぜ女性らがメールしてこないかというと、本気で出会いを探しているのかどうかわかりませんし、そんな変な名前のやつは冷やかしとしか思われないからです。それに身長や体重、年齢まで不明となると、自分が会いたいと思う男性のイメージからかけ離れていることも考えられるわけで、あえてそういう男性にメールを送る必要はありませんよね。

別の記事にも書きましたが、出会アプリで女性がセフレや恋人を見つけるのはとても簡単なことなのです。代わりはいくらでもいるのですから、正体不明の男と会おうとはしないでしょう。

それが、悪質アプリになると、女性らの反応が全然違うのです。おかしなプロフィールで登録して、一切アプリを使わなくとも、毎日のように多数の女性からメールが送られてきます。こちらは無視を決め込んでいるのに、何通もしつこくメールしてくる女性らもいます。いずれも、何故メールしてきたのかという動機の部分があいまいで、誰彼かまわず連絡を入れているのが見え見えです。

そしてそういった女性に返信してみると、必ずこう言うんですよね。「連絡先の交換は会ってから」と。じゃあ早く会おうよと言えば、「その前にひとつ訊きたいことがある」とか「そういえば○○さんってどういう出会いを求めてるんですか?」とか、最初に訊けよと言いたくなるようなどうでもいい質問を繰り返します。そのようにしてメールを長引かせ、最後はドタキャンです。

連絡先の交換を目的としていず、待ち合わせの約束をするまでにメールの回数を稼ごうとしているのが明白であるわけですから、これらの女性は業者(後述)ではなく、サクラ以外の何者でもないと断言できるのです。

優良アプリではそのような女性を見かけることはないため、このことによって、サクラを使っていないと言えるんですね。適当なプロフィールを設定して放置するだけですから、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

レビューや口コミにサクラのことが……

しかし優良の出会アプリの口コミやレビューを見れば「サクラがいる」などと書いてあることも、ごく稀にあります。これは嘘というわけではなく、かといってアプリがサクラを使っているわけでもなく、そのレビューを書いた人が、業者とサクラを混同している可能性が高いです。ただの当てつけで書いたという可能性もありますけれどね。

しかしこの業者というのはいったいどのような連中なのか。いくつかタイプがありますが、サクラと間違われるのは「援デリ業者」と呼ばれる女性たちです。

援デリ業者というのは、売春を行う違法組織の一員、すなわち売春を行う風俗嬢のことです。彼女らは援交という形で客をとって、お金を稼ぎます。「援」というのは「援助交際」を、「デリ」は「デリバリー」を意味しています。後者はデリヘル的な意味合いもこめてくっつけたのでしょう。

これらの援デリ業者は、サクラと似ている部分もあります。たとえば彼女らは連絡先を交換しません。基本的には、ですが。みなさんも風俗を一度くらいは利用したことがあると思いますが、風俗嬢に連絡先を訊いてもたいていは断られてしまいますよね。なぜなら彼女らは個人的に客と付き合うことには興味がないからです。たっぷり金をくれるのなら別ですが、連絡先を訊いたとき、そこにはあわよくばタダでセックスしようという魂胆があるはずで、彼女らはそれを敏感に察知するのです。

状況は違えど、援デリ業者も風俗嬢には変わりありませんので、後々面倒なことになるのを嫌って、連絡先を交換することはほとんどしません。また、彼女らは複数の男性と同時に約束をして、時間に空きの出ないようにします。そのため、ドタキャンの憂き目にあう男性が出てきてしまうのです。この急なキャンセルも、援デリ業者がサクラと間違われる原因となっていますね。

しかし援交の申し出というのは、それを嫌う男性もいるわけですから、サクラが使う手口とはなりえません。加えて援デリ業者と思われる女性は、さっさとメールを済ませて会いたいのでしょう、無駄話をするようなこともないのです。これにより彼女らがサクラではないと断言できます。優良アプリはやはり、サクラを使っていないんですね。