出会いアプリには少女も出入りしている?要年齢確認のアプリが安全

この記事の所要時間: 321


出会いアプリと検索すると、ざっと200くらいのアプリのあることがわかります。それらの出会いアプリの多くは、実は18歳未満の少女でも利用できるものであることをみなさんはご存知でしょうか?注意しておかないと、それら少女と行為して逮捕されるということになりかねません。

では、どうして出会いアプリはそれら少女でも利用できるのか?それは出会いアプリの多くが、年齢確認を行っていないからです。利用者数が1、2万くらい、あるいはそれ以下の出会いアプリをダウンロードしてみてください。一応18歳未満は利用禁止とされているかもしれませんが、身分証の提示等を求められることはないと思います。それはなぜかというと、今リリースされている出会いアプリの多くは、男女が知り合うことは一応可能ではありますけれど、名目上はコミュニケーションアプリ、SNSとして提供されているからです。つまり異性紹介事業として、出会い系として届出を行っていないので、利用者の年齢確認をする必要がないんですね。

それでも出会いに関連する発言などが放置、黙認されているというのが実情。また、出会いアプリを見ていると、堂々と中高生であることを明かしてそこを利用している少女もいたりします。生年月日はプロフィールの設定により簡単に変更できるので、たとえば15、6歳の少女が、自身の年齢を18と偽って、援助交際の相手を探すということも可能なんですね。

そのため出会いアプリを利用する際には、少女と間違ったことをしてしまわぬよう、注意する必要があるのです。

ただしSNS的なアプリは……

ただし、コミュニケーションアプリやSNSなどとして提供されている出会いアプリは、高い確率で悪質アプリです。アプリ紹介文に「出会いを探せる!」などと書いておきながら、利用規約を見ると「出会い・異性交際を目的とした行為」が禁止されていることも少なくないのです。

このように、見かけ上はいかにも出会い系らしく装っておいて、中身は出会い系でないというアプリは、18歳以上であろうとなかろうと、素人の女性と知り合い、会うというのがまず不可能です。なにせ大量のサクラを使っていますし、実際の会員数はかなり少なく、男女比率も9:1みたいなところばかりですから、出会いを探すことはできません。少女と会うとか会わないとか、それ以前の問題なのです。

年齢確認のあるアプリを!

ですから、出会いアプリを利用する際には、年齢確認のあるアプリを使うことです。年齢確認なしで利用できるアプリには悪質なところが多いですし、「悪質でない」にしても、年齢確認を行っていないアプリでは、少女と会ってしまうということが起こりえますからね。

年齢確認を行っている出会いアプリは、そのほぼすべてが、異性紹介事業として届出を行っているので、安心して利用できる優良アプリだと言えます。形だけ「年齢確認にご協力を!」と言うのではなく、年齢確認を済ませていないと一部の機能に利用制限がかかるようなアプリ。そのようなところでこそ、安心して出会いを探すことができるのです。

今では年齢確認を済ませると無料ポイントをくれるアプリも多いですし、やらないことには出会いを探せないのですから、それらの優良アプリに登録したら真っ先に済ませておきたいですね。

ただし、注意すべきことは、そこまでやってもまだ、少女を完全に排除することはできないということ。姉や母親、先輩などの身分証明書を勝手に使って登録する。やろうと思えばできることです。したがって、その女性が本当に18歳を超えているのかどうか怪しかった場合には、必ず年齢確認をさせてもらう、身分証を見せてもらうというのを徹底してください。

メールでやりとりをしている段階で疑うそぶりを見せなければ、会ったときにあなたに年齢を訊かれるのを想定して身分証を用意してくることはたぶんないと思われます。拒まれれば18歳未満の可能性が高いので、食事デートくらいにしておきましょう。