出会アプリで女性にメールするときは、自分のプロフィールに注意!

この記事の所要時間: 321

プロフィールを変更!

出会いアプリで出会いを得るには、女性のどのようなメールを送るかが重要です。そのときには、相手のプロフィールをよく読んで、どうしてメールしたのか、どこを魅力に思ったのかを明確にする必要がありますが、そのときに注意しなければならないのは、自分のプロフィールが、自分の言ったことに合致しているかどうかです。

見た目が普通くらいでセックスさせてくれるなら誰でもいいというのは、多くの男性の思うところでありましょう。したがって出会いアプリでセフレなどを探すときには、自分の好みでない女性にアプローチをする機会も出てくると思いますが、そのときには嘘でもいいので、相手のどこが気になってメールしたのかを書かなければなりません。しかしそうしていると、メールとプロフィールとの間に矛盾が生じてしまい、相手がプロフィールを読んで嘘に気づくということが起こりうるのです。

私は以前、恋人募集をしている女性にアプローチをしたことがあります。私は彼女のプロフィールに書いてあること、出会いがなくて、恋人が欲しいのだけれどうまくいかないということに同調するようなメールを送ったのです。しかしうっかりしていました。プロフィールの、サイトの用意した項目、どんな関係を望むかという部分に「大人の関係」というのがあったのですが、それにチェックをつけたままだったのです。

それを見たらしい彼女は、そのことを指摘したうえ、「エッチ目当ての人とはちょっと――」と言ってきました。それだけでエッチ目当てと断定されるのもあれですけれども、エッチ目当てだったのは事実ですし、疑う理由を与えてしまった自分も悪い。こういう些細なところから、出会いの芽がつぶれてしまうこともあるわけですね。

ですから、女性にメールを送るとき、嘘をつくときには特に、自分のプロフィールに注意してください。必要があれば変更するようにしましょう。相手に誤解を与えてしまう可能性が少しでもあると思ったら、その部分を変更しておきましょう。

あらかじめ当たり障りのないプロフを!

それに加えて、プロフィールを作成するときには、その自己紹介の部分を、どんな出会いでも対応できるものにしておくと後々便利です。変更を要する部分がサイトの用意した項目のみとなりますからね。たとえば出会いアプリを利用している目的を「あんまり出会いがないので……とりあえず楽しくおしゃべりとかして仲良くなれたらなーと思ってます」といったように書いておけば、その女性が友達募集でも、恋人募集でも、あるいはセフレ募集でも対応できますよね。

それともうひとつ、もしあなたが既婚者や恋人持ちであるならば、その事実は伏せておいたほうがよいでしょう。これは自己紹介文でも、サイトが用意した項目でもそうです。不倫というものに嫌悪感を抱く女性は少なくないですし、既婚男性と独身男性、どちらと優先して会うかといえば、普通は独身男性だと思います。

また、恋人がいるのに出会いアプリで出会いを探している人を見れば、女性は「なんで?」と思うでしょう。それに浮気はいけないという考えを持っている人も少なくないはずです。ですから、誰かパートナーがいるとしたら、そのことは伏せておいたほうが出会いやすいのです。

ただし、あなたが既婚者で、相手にそのことを隠して会うとなれば、どのようにして付き合っていくか、よく考えないといけません。独身であると告げることによって、相手はそれこそ恋人のように、勝手気ままに連絡してきたり、デートを要求してきたりするでしょう。それがパートナーに知られたら、と考えると怖いですよね。

連絡手段を、いつもあなたが使っているコミュニケーションアプリ以外のものにして、通知をオフにすることでバレにくくなると思います。たとえば妻とはLINEで、不倫相手とはカカオトークで、というふうにですね。それとスマホのロックを忘れずにしましょう。不倫、浮気の場合はばれないように細心の注意を払ってくださいね。